栗と秋鮭のドリア 小雀陣二 レシピ監修

せっかくのんびりキャンプに来たのにバタバタといろいろやったらゆっくりできないですよね。のんびりゆっくりしたい人に向けて今回はツーバーナーを使った簡単調理を紹介します。ダッチオーブンにうま味を残して行く調理法。最後のメニューはうま味が凝縮しておいしいです。メニューと手順を少し考えればバリーエーションは豊富。ぜひ試してください。
ダッチオーブンって重いと言われるけどそれが素材をおいしくしてくれるのですけどね。とはいえ女性だと途中で洗うのが大変だから最後に洗うだけにしたらまだ気楽でしょ。
秋の味覚タップリでボリューム満点!誰もが喜ぶメニューです。
材料
栗 12個
秋鮭 2切れ
玉ねぎ 1/2個
しめじ 100g
牛乳 約500ml
チーズ 100g
生パン粉 適宜
小麦粉 50g
イタリアンパセリ 少々
ナツメグ 少々
白コショウ 少々
塩 適宜
作り方
・エビは皮をむき背わたを取り縦に半分にカットし塩コショウをふる。
・クレソン、グリーンリーフレタス、イタリアンパセリは洗って水気を切る。
・ムール貝は金たわしなどで汚れを落として、あさりと共に洗う。
・レモンはくし切りに1/6にカット。
・栗を5分くらい茹で表皮と薄皮を剥く。
11)玉ねぎの皮をむき薄くスライスする。
12)鮭に塩コショウをふる。
13)他の鍋にバターを入れ鮭を入れ両面きつね色になるまでソテーし取出す。
14)スライスした玉ねぎを入れ透き通るくらいまで焦げないようにソテーする。
15)しめじをひとつひとつほぐして入れ塩小さじ1、ナツメグ、コショウ少々入れ引き続きソテーする。
16)ボウルに小麦粉、牛乳を入れ泡立て器でよく混ぜ液状にする。
17)ソテーした玉ねぎ、しめじに小麦粉を混ぜた牛乳を入れよく混ぜる。*かき混ぜないと固まるので混ぜながらクリーム状になるようにする。
18)ソテーした鮭をほぐして入れる。
19)栗もほぐして入れ、よく混ぜる。
20)ホタテご飯の残ったダッチオーブンを中火で熱し、その上に鮭と栗が入ったソースをまんべんなくのせる。
ワンポイント



・鮭は生臭さを消す為にもしっかり焦げ目をつけて焼く。
・ドリアは仕上げにフタに炭を乗せて表面を焼いていもいい。

レシピ監修

小雀陣二

「チュンチュン」の名で知られるアウトドアコーディネイター。
アウトドアメーカー、シーカヤックショップ等々いろいろと渡り歩き、現在はアウトドアコーディネイターとして主にアウトドア雑誌に関わり、最近はラジオやテレビにも活躍の場を広げている。
住まいは鎌倉、暇さえあればサーフィンと根っからの海っ子。
何でも率無くこなす事から「コンビニエンスな男」と呼ばれるそんなチュンチュン監修のアウトドアレシピ本「だれでもキャンプの王様 アウトドア・レシピ101」(枻出版社)も好評発売中!

今回使用した製品
  • キッチンオーヴン ループハンドル10 1/4インチ

    両手で楽に持ち運ぶことの出来るループハンドルの付いたキッチンオーヴンです。 本体サイズは従来のつるハンドルのタイプと同じです。カバーは スキレット 10 1/4インチと共用が可能です。

    商品情報はこちら