牛バラのトマト煮込みサフランライス添え 小雀陣二 レシピ監修

ロッジのエナメルシリーズはアウトドアではもちろん、家庭でも大変使いやすい優れもの。
冬のシーズンは特に煮込み料理に活躍するし、そのままオーブンに入れられるのから料理の幅も広がる。
今回はアウトドアでも家庭でも喜ばれる2品。年末のパーティーや子供も喜ぶ・・・
と思って考えました。自分なりのアレンジを加えて実際に試して欲しいと思います。今回は2品のレシピをご紹介します。メニューは牛バラのトマト煮込みサフランライス添えと卵焼きグラタンをご紹介。
材料
・牛塊肉(油の入ったもの) 600g
・トマトの水煮 1缶
・たまねぎ 中1個
・セロリ 2本
・にんにく 1かけ
・ローリエ 1枚
・オレガノ 少々
・オリーブ油 大さじ2
・塩 適宜・コショウ 適宜
・お米 3合・サフラン 6~7本
・バター(有塩)10g
作り方
・お肉に塩、コショウをし、玉ねぎは皮を剥き、へたをとり、8等分に串切りにする。
・セロリは葉を取り除き、横にスライスする。にんにくはへたを取り、包丁などでつぶす。
・トマトの水煮はボウルにあけ、手でもむように潰しておく。
1)ダッチオーヴンを中火にかけ、にんにく、オリーブオイル、肉を入れ炒める。
2)全体に火が通ったら、ローリエ、水600ml入れ中火で40分くらい煮込む。
3)お米をといで、水に10分くらい浸けておく。サフランを3合分(540ml)の水に浸けておき、色を出す。
4)お米の水を切り、サービングポットに入れ、戻しておいたサフラン水、バターを入れて炊く。初め強火で沸騰したら、中火にし、5~6分くらいで火を止め、10分ほど蒸らす。
5)(2)の鍋のお肉が柔らかくなり、水分が少なくなったらボウルにあけたトマト水煮、オレガノ少々を入れて強火で10分煮込む。
6)トマトが馴染んできたら出来上がり。
7)炊き上がったサフランライスにかけて完成。
※ホットドックパンにミジン切りの玉ねぎを入れて、トマト煮込みを入れてもGoo!
ワンポイント

・最初は水で煮込む事で旨味が抽出される。面倒ならトマトを倍の量にして最初からトマトだけで煮込んでもOK。
・玉ねぎなど具材を残したいなら一度取り出せばいい。
・ご飯だけじゃなくパンに挟んだり、パスタの具としてもおいしい。

レシピ監修

小雀陣二

「チュンチュン」の名で知られるアウトドアコーディネイター。
アウトドアメーカー、シーカヤックショップ等々いろいろと渡り歩き、現在はアウトドアコーディネイターとして主にアウトドア雑誌に関わり、最近はラジオやテレビにも活躍の場を広げている。
住まいは鎌倉、暇さえあればサーフィンと根っからの海っ子。
何でも率無くこなす事から「コンビニエンスな男」と呼ばれるそんなチュンチュン監修のアウトドアレシピ本「だれでもキャンプの王様 アウトドア・レシピ101」(枻出版社)も好評発売中!

今回使用した製品
  • サービングポット 2qt

    両手で安定して持ち運ぶことができ、少量の料理や揚げ物を作るには最適なサイズですご家庭で重宝する商品です。カバーは スキレット 8インチと共用が可能です。

    商品情報はこちら
  • カラーエナメルダッチオーヴン 9 3/4インチ レッド

    本来の重厚な鋳鉄製の鍋に、エナメルコーティングを施したシリーズ。2層にガラスコーティングされたエナメルダッチオーヴンは手入れのしやすさだけでなく、熱伝導と保温性であなたのキッチンライフを楽しいものにしてくれます。

    商品情報はこちら