ワイルドブイヤベース RED ROBSTER レシピ監修

材料
・にんにく(みじんぎり) 3片分
・鷹の爪 小さじ1/2
・サラダ油 大さじ2
・じゃがいも(一口大に切る) 3個分
・鶏モモ肉(一口大に切る) 1枚
・お湯 700cc
・トマト缶 1缶
・塩・胡椒 各小さじ1
・コンソメ 小さじ1/2
・ドライタイム 小さじ1/2
・ロブスター 1尾
・ズワイガニ 1肩
・パーナ貝 6個
・ブロッコリー 60g
・ローズマリー 1本
作り方
1. ロブスターの腹を開き、砂袋を取りミソを取り出しておく。
2. ダッチオーブンにサラダ油を敷き、にんにく、鷹の爪を炒める。
3. じゃがいも、チキン、お湯200ccを入れて蓋をして煮込む。
4. チキンに火が通ったら、トマト缶、塩、胡椒、コンソメ、ドライタイム、残りのお湯と取り出したロブスターのミソを入れて蓋をして10分間煮込む。
5. ロブスターは尾と頭に分け、腕・爪は切り落とす。ズワイガニは足ごとにばらす。
6. トマトスープに、ロブスター、ズワイガニ、パーナ貝を入れて蓋をして6分間煮込む。
7. ブロッコリー、ローズマリーを入れて2分間煮込んで完成。
レシピ監修

RED ROBSTER

活きたロブスターで有名な「レッドロブスター」で、2020年春に期間限定メニューとして提供されていました、LODGEを使ったメニューをご家庭でもお楽しみいただけるようレシピ化しました。本格的なレストランの味をお楽しみください。
http://www.redlobster.jp/

~RED ROBSTERより~
レッドロブスターではこれまで、「素材」や「調理法」にこだわりを持って料理を提供して参りました。それらは美味しい料理を作る要素ではありますが、さらに新しい視点で料理への付加価値を感じて頂くためにはどうするべきか。 さらに美味しい料理に出会うために、注目したのはこだわりのある「調理器具」。キャストアイアンメーカーの老舗であるロッジが作り出す鋳物の調理器具はどれもこだわりのあるものばかり。素材の良さ・旨味を引き出すことに長けており、レッドロブスターにとってこれまでにない発見がありました。「良い道具を選ぶことが、美味しいお料理を作る第一歩」

今回使用した製品
  • キッチンオーヴン ループハンドル10 1/4インチ

    両手で楽に持ち運ぶことの出来るループハンドルの付いたキッチンオーヴンです。 本体サイズは従来のつるハンドルのタイプと同じです。カバーは スキレット 10 1/4インチと共用が可能です。

    商品情報はこちら