ポトフリメイクのカレー 鈴木アキラ レシピ監修

※「チェンジングポトフ」のリメイクレシピです。メインの「チェンジングポトフ」は関連レシピからご覧下さい。

カレーは次の日のものが一番美味しいと言われているけれど、しっかり煮込まれ、さらに一晩寝かせたポトフはカレー味を付けるだけで美味しいカレーに早変わりする。野外でご飯を炊くのが難しいという人は、ご飯にこだわらずパンで食べるといいだろう。
材料
・昨日の残りのポトフ
・カレールウもしくはカレー粉
・トマト水煮缶
・ブラックペッパー
・一味唐辛子またはカイエンペッパー
・パンやナンまたはご飯
作り方
1. 残ったポトフにトマト水煮缶を足す。
2. カレー粉もしくはカレールウを加えるだけで一応カレーになるが、ガラムマサラ、ブラックペッパー、一味唐辛子などのスパイスで味を調整するとなおいい。パン、ナン、ご飯などで食べる。
ワンポイント

【POINT】
・カレールウはトロミがつくので焦げ付きやすい。火加減には注意。カレー粉の方が様々な料理に使える。
・パン、ナン、ご飯などで食べるのだが、僕はパンで食べることが多い。器を拭き取って食べ切り、洗い物を減らせるから。

レシピ監修

鈴木アキラ

世界各地のおばあちゃんから、地元料理の作り方を教えてもらうのが大好きなアウトドアライター。
小学校低学年の頃から、タマネギを刻んでパスタソースを作るような凝り性であったが、今はとにかく「わかりやすい分量で、簡単に作れて美味いもの」しか、作りたくない野外料理人。
さらに「飲みながら作る料理が最高!」と思っている。「アウトドアで活躍! ナイフ・ナタ・斧の使い方」(山と渓谷社)をはじめとして、野外料理の著書も多数。

今回使用した製品
  • カラーエナメルダッチオーヴン 9 3/4インチ レッド

    本来の重厚な鋳鉄製の鍋に、エナメルコーティングを施したシリーズ。2層にガラスコーティングされたエナメルダッチオーヴンは手入れのしやすさだけでなく、熱伝導と保温性であなたのキッチンライフを楽しいものにしてくれます。

    商品情報はこちら